修理までどれくらい待てる?修理店による修理期間の違い

急いでいるならスマホ修理業者

最も早くスマホを修理できる場所は、スマホ修理業者です。スマホ修理業者は店舗内に修理スペースが設けられており、修理依頼の混み具合にもよりますが、空いていればすぐに修理に取り掛かってもらうことが可能です。場合によっては30分から2~3時間程度で修理が完了することもあり、持ち込んだその日にすぐ手元に戻ってくるスピーディーさが魅力です。ただし幾つかの注意点もあり、あくまでスマホ修理業者の修理は壊れたパーツを他メーカーのパーツで埋め合わせる形での修理なので、稀にパーツ同士の相性が悪く不具合が出る可能性もあります。しかし相性の問題さえなければスマホ修理業者は素早く、かつ中身のデータもそのままに修理してくれるお店が多く、非常に頼りになるでしょう。

多少待ってでもしっかり直したいなら正規店へ

多少は時間がかかっても構わないから完璧に修理して欲しい、という場合はやはり正規店に修理してもらうのが一番良いでしょう。正規店での修理は店頭では行われず、スマホメーカーの工場へ修理品を送って直して貰う形を取っています。そのため配送分の期間がかかるため少なくても2週間、長いと1ヶ月以上かかる場合もあります。しかし修理に関しては故障パーツを新品のものと取り替え、中身も初期化されて出荷直後の状態に戻した状態で戻ってくるので完璧で快適な動作に戻ります。その反面、中のデータは初期化の際に消去されてしまうため、中に大切なデータが残っている場合はこの修理方法はおすすめできないでしょう。またスマホ正規店の中には修理期間中の代替機を貸し出してくれるところもあるため、とにかく他機種でも良いからスマホが使える状態が続くなら構わないという場合は正規店も良いでしょう。

駅周辺の近くにスマホ修理の店舗があります。その場で診断してくれ、軽微な内容であれば即修理完了してくれます。これがスマホ修理の三宮と脚光を浴びる理由なのです。