早く直したい!急いでいる時のスマホ修理店撰び

正規店とスマホ修理業者で修理にかかる時間が全然違う

スマホが壊れたら急いで元通りにしたいと思う物ですが、この際にスマホを購入した正規店と、それとは別のスマホ修理業者のどちらで直すかによって修理にかかる期間は大幅に変わってきます。結論から言うと最も手早く直すにはスマホ修理業者を利用するのが一番です。スマホ修理業者は店内に修理スペースを設けており、その場ですぐに直してくれるので物によっては数分程度で修理を終えてしまうこともあり、持ち込んだその日に直ったスマホを持って変えることも可能な場合が多いです。

しかしスマホを購入した正規店での修理となると事情はかわり、この場合はスマホのメーカー工場へ故障品を送って修理してもらう事になり、輸送に必要な時間も含めて2週間以上かかってしまうため、非常に時間がかかります。正規店によってはその間代替機を貸し出してくれるケースもあるため、違う機種のスマホでも使えればそれで良いという場合なら、より確実完璧な修理をしてくれる正規店を選ぶのも良い選択と言えます。

正規店とスマホ修理業者それぞれの注意点

正規店での修理の際に覚えておくべきポイントに、スマホの中に残されたデータの問題があります。正規店は修理をする際にスマホの中身を初期化して工場出荷状態に戻すため、大切なデータがあったとしてもすべて消されてしまいます。そのためどうしても消したくないデータが中にある場合は正規店での修理はおすすめできません。スマホ修理業者はその点中のデータを初期化する事はない店が多いので安心できますが、修理に使うパーツが非正規の他社パーツとなるため、稀に修理後の動作が不安定にケースがあるため注意が必要です。

スマホ修理の心斎橋とは、スマートフォンが故障した際に、修理してくれる店舗が大阪市の心斎橋にあるということです。