スマホ修理はどこでする?スマホ修理店の選び方

修理までの期間で選ぶ場合

スマホが出来るだけ早く手元に戻ってきて欲しい場合は、スマホを購入した正規店で修理するよりも、スマホ修理業者を利用したほうが良いでしょう。スマホ修理業者は店舗内に有る修理スペースで直してくれるため、あまりお店が混んでいない場合は30分から2~3時間程度で修理が完了することもあり、その日の内にスマホを持って帰る事ができます。これが正規店での修理の場合は、スマホメーカーの工場に一度スマホを送る必要があるため、およそ2週間から1ヶ月前後掛かる事もあり非常に修理に時間が掛かる傾向にあり、急いでいる時はおすすめできません。しかし正規店で修理の際は代替機をレンタル出来るケースもあるため、別機種でもスマホが使えるのなら構わないという場合は正規店も選択肢に入ります。

修理後の状態で選ぶ場合

スマホ正規店での修理は故障パーツを新品と交換して修理したのち、中身のデータも工場出荷時の状態に初期化してソフト的な不具合も一掃します。しかし中に大切なデータが残っている場合もすべて消えてしまうという問題点があります。スマホ修理業者では初期化は行わないので中身のデータは残ったまま手元に戻ってくるため安心できますが、正規店とは違って修理に使うパーツは別メーカーの代替品になるので、稀にパーツ同士の相性が悪く稀に不具合が出ることもあります。

修理にかかるコストで選ぶ場合

スマホの保証期間中であればメーカーでなら無料で直すことも出来るため正規店が良いですが、保証期間が切れて以降の修理では新品を買うより高くなることもあるため、保証期間が過ぎているなら正規店はおすすめできません。スマホ修理業者は保証期間外のメーカー修理と比べると遥かに安価です。

スマホ修理の京橋の店舗は、大手携帯キャリアや専門の修理業者などに勤務をした経歴を持つ熟練のスタッフがバッテリー交換からデータ復旧まで幅広く対応しているところもあります。