マーケティングオートメーションのメリットとは

マーケティング活動を効率化させよう

企業におけるマーケティング活動として一般的に良く行われるのは、潜在的な顧客に対してダイレクトメールを送ったり、営業電話をかけて勧誘したりといった行動です。これらは人手がかかるうえに、その効果の見極めも難しいため、従来は積極的に行っても必ずしも結果が伴うと言い切るのが難しかったのですが、デジタルツールの登場によって人手を掛けずにこれらの活動が行えるようになったことで、より効率的なマーケティング活動が可能になったのです。マーケティングオートメーションというのは、このようにツールを用いて一連のマーケティングに関する活動を自動化させるというもので、コストや労働力を抑えて効果的なマーケティングを行えるというのが最大のメリットとなります。

それ以外にも様々なメリットがある

マーケティングオートメーションのメリットは、効率化だけではありません。もう一つのメリットとして、マーケティングにおけるオペレーションミスの発生確率を大きく低減できるというものがあります。業務をマニュアル作業で行う場合には、契約金額をシステムに入力する際などにどうしても誤った数字を入れてしまうおそれがありますが、システムを使って自動化しておけば、基本的にはそのような可能性はありません。そのため、現場のミスが多くて困っているという場合には、ぜひオートメーション化を検討してみるとよいでしょう。それ以外にも、マーケティングの結果をデータ化して簡単に分析できるというのもメリットであるといえるでしょう。

マーケティングオートメーションとは獲得した顧客の情報を一元管理しそれを可視化、そしてメールやウェブサイト等のデジタルチャネルを使用したマーケティングを自動で行うソフトウェアのことでMAと略されます。