iphoneが故障してしまった!メーカー修理以外の方法は

特に多いガラスのひび割れ修理には

日本人の間でも特に人気のあるスマートフォンはiphoneですが、常に持ち歩くことが多いので故障してしまう可能性も多くなります。通常ならメーカーに修理を依頼することになりますが、出来るだけ費用を抑えたいという場合には修理の専門業者に依頼する方法もあります。その際の費用は故障している箇所によっても異なっています。特に多い故障は表面のガラスのひび割れでしょう。ついうっかり落としてしまったりするとガラスが割れてしまい使いにくくなってしまいます。機種によっても費用は異なりますが、およそ6千円~3万円程度となっています。液晶破損の修理も同じ程度の費用であり、機種が新しくなればなるほどその費用が高くなる傾向にあります。

修理にどれぐらいの時間がかかるのか

メーカーにではなく修理の専門の業者に故障したiphoneを持っていくのは費用が安いというだけではなく、修理にかかる時間が短いというのも理由となります。片時もiphoneが手放せないという人にとってはとても重要なことであり、出来るだけ早く受け取りたいと考える人は多いでしょう。ガラスや液晶の破損程度の故障であれば修理にかかる時間も短く、業者に持ち込んでから早ければ30分程度で受け取ることが出来ます。バッテリー交換も時間は短く、同じように30分もあれば終わるようになっています。水没したiphoneの修理は他よりも時間がかかることが多くなっていますが、それでも数時間で終わることが多くその日のうちに持ち帰ることが出来ます。

iphoneは画面を破損したまま使っていると、水が破損部分から基盤部分に入りこんで本体が故障する場合があります。iphone修理を渋谷で行っていますので、早めの修理がおすすめです。